猫十字ロゴ

「悲しい命」を一匹でも多くの「幸せの命」に繋げるために・・

交通事故死・捨てられる命・虐待・そして殺処分・・と多くの猫や犬達が尊い命を奪われています。
「猫十字」は、わんにゃんたちを保護し、里親を探し、TNRや地域猫としてお世話をする方々へ支援するための基金を集めることが目的です。

にゃん太アイコン1

にゃん太通販のはじまり

2010年6月、にゃん太通販は小さな小さな産声をあげました。
スタートのきっかけは・・
ハンドメイドをされているお友達が 自分の作品を手にとっていただけることに喜びを感じ、それをしんどい生活の中での唯一の生き甲斐としているのを垣間見て、応援しようと立ち上げたのが始まりです。
こういう方々が出来る限り負担なく続けていくためには・・
月々のショップ管理費を無料にし、何点出品しても商品ページ作成費が一切かからないようにし、売れた時だけ手数料が発生する形で行うことで、負担なく継続することができるようにしてきました。
またノルマなども設けず、出品数の規制もなく、作れる時に好きなだけ出品する形にすることで自分のペースで行っていけるようにしています。

にゃん太アイコン2

チャリティ開始

2010年6月、にゃん太通販は小さな小さな産声をあげました。
こうしてスタートし徐々に続けていくうちに・・・
通販を通して猫達を想う人との繋がりも増していき、必死に野良猫達のお世話をする友人達がいっぱいいることに気付き始め・・・
なんとか通販でも尊い命を救うためにやれることはないだろうかと考え、個人で野良救済活動をされてる方へ寄付をする目的でチャリティをスタートしました。

チャリティ開始
にゃん太アイコン3

イベント開催

さらに通販を始めて2年後・・
大阪京阪百貨店より声をかけていただき 2012年8月には「ねこと動物達の雑貨市」に参加し ネットを飛び出し、始めてイベントでの展示販売という貴重な経験をしました。
そしてそのことは、一つの目標に向かって作品を作ることが大きな力を生み、作り手にとって直接お客様に手に取って作品を見てもらえることの重要性と、お客様とお話しして新たな発見をし、次作への期待をいただけることが、作り手にとってはとても貴重な場になることを味わいました。
この経験で通販の枠だけではなく、直接お客様に手にとっていただける機会をこれからも作っていった方がいいということを切に感じました。
そこで翌々年2014年GWに「にゃっ展」を企画して東京の表参道にてイベントを開催!
多くの方々に全国から足を運んでいただきました。

にゃん太通販にとって、この「チャリティ」と「展示会」はどちらも大切な柱であり、継続してこそ太い柱になっていくので これからも続けていきたいと考えるようになった頃・・。

イベント開催
にゃん太アイコン4

思いがけない言葉

昨年の年末・・
毎年続けているお客様参加型チャリティ企画「にゃんにゃんBOX」を行った際初めてのお客様に
「こういう活動をしているにゃん太通販さん!これからもがんばってください!」そして「失礼ながら寄付させて欲しい」とのお申し出をいただきました。
チャリティのために寄付を預かって欲しいとお預かりすることはあれど、こういう形で通販自体の活動へ支援したいとお申し出いただくことはそうあることではありませんでした。

これまで・・作り手を応援したくて通販をし、チャリティも展示会も誰に頼まれてやってきたわけではなく、それはやりたい意思で積み重ねて来たことです。
でもそれをやって来れたのは、いつも応援してくれる方々いて、励まし協力していただけたことが大きな支えになっていたからです!
その支えてくれた方達に加えて、今は・・
これまでのことを知らずに来られた初めてのお客様の中にも、応援してくれる方がいるということを知ったことで、 多くの方々の気持ちも背負っているんだということをしっかりと意識して、頑張っていかなければならないと気持ちを強くしました。

この方以外にも・・
様々な形態で寄付を申し出ていただく方が増えてきていて、「失礼を承知で・・」とか
「募金箱を置いて集めたお金です。野良救済活動をされてる方へお渡し願いたいけどご迷惑ではないでしょうか?」など悩まれてご連絡いただく方も増えてきていました。
そこで・・
しっかりとした窓口を設けて、みんなが悩まずにワンニャンのために募金することができるように今回この「猫十字」を設置することとしました。

猫を救う
にゃん太アイコン1

ボランティアの負担

また、これまで毎年行ってきたお客様参加型のチャリティ企画「にゃんにゃんBOX」をする際においても、 いつもBOXの仕分けのために遠方から交通費を自費で負担しお手伝いに来てくれてる方々に、我が家から交通費をお支払いしたいと申し出てもそれを受け取っていただけなかったのですが、 これからはそのために集まった寄付ということであれば、受け取っていただくことも可能で、一部の方に重くかかっている負担が軽減されることになるだろうと考えました。
さらに「にゃんにゃんBOX」を作るにあたっても、必要な袋や梱包材などをご寄付いただく方々に対して、明確に必要な物や経費が明示されている方が、提供してくれる方にとっても行いやすいということもわかり、これらについても「猫十字」の中へ組み込むこととしました。
そこで下記3つの項目にわけて、寄付をどの項目に寄せたいのかという意思も反映させられるような形にしました。

にゃん太アイコン2

3種の猫十字

3種の猫十字
1. TNRや保護活動をされている方への寄付
これまで、多くの方が野良猫救済のために自分ではなかなか直接保護などが出来ないけれど、なんとか自分でも出来ることをしたいと、保護活動されている方への寄付が多く寄せられてきました。
これをもっと、やりやすい形にするためにも 猫十字でこちらをお預かりし、今までと同様に全額を寄付させていただきます。
こちらへの寄付は、常に空っぽにする形でお渡ししてしまわずに、できれば10万円程度は、常にストックしておいて 急の支援が必要な方が現れた時にお渡しできる余裕もあったらいいなぁ~とも考えてます。 (保護した子が大ケガをしていて高額の手術代がかかるなど・・)
なお、にゃん太通販でお客様からお預かりしているポイント分や寄付分、チャリティ商品の売上げなどもこちらへまとめて、猫十字よりお渡しする形にします。
【現在の預かり額】
¥229,404
2. にゃんにゃんBOXを販売するためにかかるの経費への支援
現在は休止中です。
3種の猫十字
【現在の預かり額】
¥3,616
3. にゃん太通販の活動およびそれに携わるボランティアの方々への支援(にゃん太通販サポーター)
こちらの項目(にゃん太通販サポーター)にお寄せいただいた支援金は「わんにゃんチャリティ」「にゃっ展などの展示会」「物づくりをする方々を応援」などを行っていくためのにゃん太通販活動費として大切に使わせていただきます。
【こちらより捻出予定の費用のうち最優先する費用】
  1. にゃんにゃんBOXを行う際にボランティアで来ていただく方々への交通費や食費
  2. にゃっ展を行う際にボランティアで来ていただく方々への交通費や食費
【現在の預かり額】
¥257,288
にゃん太アイコン2

支援はこちらから